【卓球・ノジマTリーグ】トップおとめピンポンズ名古屋が日本ペイントマレッツに勝利し勝ち点で並ぶ

Tリーグ情報

文 マンティー・チダ 写真 T・LEAGUE

ノジマTリーグは、1月31日にエディオンアリーナで女子1試合が行われ、4位のトップおとめピンポンズ名古屋が、3位の日本ペイントマレッツを3-1で下した。TOP名古屋は連敗を5でストップ。日本ペイントは11連敗。これで両チーム共に勝ち点12で並んだ。

是が非でも勝利が欲しい両チーム。TOP名古屋は、新戦力としてリオ五輪女子団体銀メダルメンバーの#8ハン・インを迎えて、リーグ再開後初戦を迎えた。

TOP名古屋は、#7鈴木李茄・#12安藤みなみのダブルスペアがストレートで先勝すると、第2マッチのシングルスにハン・インが登場。対戦相手は、前日の日本生命との試合で、世界選手権日本代表に選出された平野美宇とフルセットまでもつれる激闘を見せたカットマン#2相馬夢乃だった。若きカットマン相手にどう挑むのか注目されたが、終わってみれば3-0と相手を寄せ付けない強さを見せ、第2マッチを制する。

第3マッチは、第1マッチのダブルスで勝利を収めた安藤みなみが、日本ペイント#28松平志穂を3-1で勝利しチームの勝利を確定させた。第4マッチは日本ペイント#1加藤美優に1マッチを返されたが、勝ち点3を獲得した。

次戦は、日本ペイントマレッツが2月10日に、横浜文化体育館で木下アビエル神奈川と対戦。トップおとめピンポンズ名古屋は2月3日に、ゼビオアリーナ仙台で木下アビエル神奈川と対戦する。

【試合結果】
●日本ペイントマレッツ 1-3 トップおとめピンポンズ名古屋〇

●加藤 美優・李 皓晴(リ・ホチン) 0-2 鈴木 李茄・安藤 みなみ〇
●相馬 夢乃 0-3 ハン・イン〇
●松平 志穂 1-3 安藤 みなみ〇
○加藤 美優 3-0 呉 穎嵐(ウ・ウィンナム)●

コメント

スポンサーリンク