【卓球・ノジマTリーグ】戸上隼輔が水谷隼を破る大金星、T.T彩たまが木下マイスター東京を下す

Tリーグ情報

文 マンティー・チダ 写真 T.LEAGUE

ノジマTリーグは、2月2日に帯広市総合体育館で男子1試合が行われ、T.T彩たまが、首位の木下マイスター東京を3-1で下した。T.T彩たまは4連勝とし、一方のKM東京は3連敗。勝ち点はT.T彩たまが24、KM東京は30。

ダブルエースの1人で前期ノジマMVP賞を獲得した#17張本智和を欠いたKM東京に対して、T.T彩たまが優勢に試合を進めた。

T.T彩たまは、得意のダブルスで第1マッチを制すると、第2マッチには#69戸上隼輔が登場。対戦相手は今年の全日本選手権で史上最多10度目の優勝を成し遂げた、KM東京#0水谷隼だった。互いに1ゲームずつ奪い、水谷が2-1でリードしてから迎えた第4ゲームで、戸上が10-10からのデュースからゲームを制して2-2とすると、最終ゲームでも再びデュースまでもつれる接戦の末に大金星を獲得した。

第3マッチは#33平野友樹が、KM東京新加入のバックカットマン#66侯英超の前にフルゲームの末敗れたが、第4マッチで#0黄鎮廷が、KM東京#23田添響を3-1で勝利し、マッチカウント3-1でT.T彩たまが勝利した。

次戦は、T.T彩たまが2月3日に、苫小牧市総合体育館で岡山リベッツと対戦。KM東京は2月3日に、帯広市総合体育館で琉球アスティーダと対戦する。

【試合結果】
●木下マイスター東京 1-3 T.T彩たま〇
●松平 健太・田添 健汰 0-2 岸川 聖也・黄 鎮廷(ウォン・チュンティン)
●水谷 隼 2-3 戸上 隼輔〇
〇侯 英超 3-2 平野 友樹●
●田添 響 3-0 黄 鎮廷(ウォン・チュンティン)○

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク