【卓球・ノジマTリーグ】水谷隼が上田仁にストレート勝ち、木下マイスター東京は勝ち点33まで伸ばす

Tリーグ情報

文 マンティー・チダ 写真 T.LEAGUE

ノジマTリーグは、2月3日に帯広市総合体育館で男子1試合が行われ、木下マイスター東京が岡山リベッツを3-2で下した。木下マイスター東京は勝ち点を33まで伸ばす。

木下マイスター東京は、第1マッチのダブルスで、岡山リベッツの黄金コンビ#15上田仁・#45森薗政崇組に屈したが、第2マッチではカットマン#66侯英超 ( ホウ・エイチョウ )が、岡山リベッツ#25吉田雅己を3-0で下し、マッチカウントをイーブンに戻した。

第3マッチでは、前日T.T彩たま・戸上にフルゲームの末敗れた#0水谷隼が、岡山の主将#15上田仁をストレートで下し、マッチカウント2-1としたが、第4マッチで#11松平健太が、岡山リベッツ#81李尚洙 (イ・サンス)にフルゲームの末敗れて、勝負の行く末はビクトリーマッチに委ねられた。

ビクトリーマッチは、侯英超と李尚洙の顔合わせ。出だしは侯英超がペースを握る。李尚洙が2-8と追いかける展開から、9-10まで追い詰めたが、最後は侯英超が逃げ切った。

【試合結果】
〇木下マイスター東京 3-2 岡山リベッツ●
●水谷 隼・田添 健汰 1-2 上田 仁・森薗 政崇〇
〇侯 英超 ( ホウ エイチョウ ) 3-0 吉田 雅己●
〇水谷 隼 3-0 上田 仁●
●松平 健太 2-3 李 尚洙 (イ・サンス)〇
〇侯 英超 ( ホウ エイチョウ ) 1-0 李 尚洙 (イ・サンス)●

コメント

スポンサーリンク