【卓球・ノジマTリーグ】KA神奈川・長﨑美柚「懐かしいけど同じ会場とは思えなかった」

Tリーグ取材記事

取材・写真 マンティー・チダ

2月9日、木下アビエル神奈川は日本生命レッドエルフを横浜文化体育館に迎え、マッチカウント3-1で勝利した。
第1マッチには、地元神奈川県海老名市出身の#15長﨑美柚が、#2杜 凱琹 (ドゥ ホイカン)とペアでダブルスに挑んだ。

立ち上がりこそ2-0でリードしたが、その後はショットミスが響き7連続失点で大きくリードを許す。終盤、長﨑はサービスで2得点するが、6-11でゲームを落とす。

第2ゲームも出だしこそ長﨑のバックハンドで優位に立つが、4-1から4連続失点で逆転を許す。長﨑がサーブで加点するが、終盤ミスも続き6-11とし、結局0-2のストレートで敗戦となった。

普段は#51木原美悠とペアを組む長﨑が、この日は初めて杜凱琹と挑んだ。「相手もサーブレシーブがうまい。自分たちははじめて組んだというのもあったけど、相手の方がサーブレシーブでは上だった」と敗因を分析する。

長﨑は海老名市出身で、横浜文化体育館にも小さい頃から足を運んでいた。「小さい頃からここで試合を積んできたので懐かしい部分もあったが、Tリーグとなるとセッティングが全然違い、同じ会場のようには思えなかった。地元開催で2000人を超える方々に来てもらってすごく嬉しいなという気持ちと、もっと頑張らないといけない」と改めて気持ちを強くした。

残念ながらこの日は敗れたが、10日の試合では木原とペアを組み、地元開催で白星を挙げた。「世界選手権の選考会で優勝して本戦出場を果たすことが目標」と語った長﨑は、2月のTリーグでもしっかり結果を残して、万全を期して選考会に臨みたいところだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ取材記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク