【卓球・ノジマTリーグ】岡山リベッツがT.T彩たまとの激戦を制し2位に浮上

Tリーグ情報

文・写真 マンティー・チダ

ノジマTリーグは、2月10日に越谷市立総合体育館で男子1試合が行われ、岡山リベッツがT.T彩たまを3-2で下し、T.T彩たまと勝ち点28で並んで、T.T彩たまを交わして2位に浮上した。

岡山リベッツは、#15上田仁・#45森薗政崇の最強ペアでストレート勝ちするが、第2マッチで初登場の#17林昀儒がT.T彩たま#20鄭栄植(チョン・ヨンシク)に敗れ、タイに持ち込まれた。

しかし、第3マッチに登場した、2019世界卓球選手権ブタペスト大会日本代表#20吉村和弘が、T.T彩たま#33平野友樹にフルゲームの末に勝利をして王手をかけたが、第4マッチで#81李尚洙 (イ・サンス)が#0黄鎮廷(ウォン・チュンティン)の驚異的な粘りに屈し、勝負の行方はビクトリーマッチに委ねられる。

ビクトリーマッチには、吉村和弘と鄭栄植(チョン・ヨンシク)が登場。吉村和弘がチョン・ヨンシクのバックを責めて、11-9で粘り勝ちした。

次戦、岡山リベッツは2月12日に豊見城市民体育館で琉球アスティーダと、T.T彩たまは2月17日に岡山武道館で岡山リベッツと再び対戦する。

【試合結果】
●T.T彩たま 2-3 岡山リベッツ〇
●高木和 卓・黄 鎮廷(ウォン・チュンティン) 0-2 上田 仁・森薗 政崇〇
〇鄭 栄植(チョン・ヨンシク) 3-0 林 昀儒(リン・ユンジュ)
●平野 友樹 1-3  吉村 和弘〇
〇黄 鎮廷(ウォン・チュンティン) 3-0 李 尚洙 (イ・サンス)●
●鄭 栄植(チョン・ヨンシク) 0-1 吉村 和弘〇

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク