【卓球・ノジマTリーグ】琉球アスティーダが首位木下マイスター東京に意地のストレート勝利

Tリーグ情報

文・マンティー・チダ 写真・T.LEAGUE

ノジマTリーグは2月18日、高砂市総合体育館で男子1試合が行われ、琉球アスティーダが、首位・木下マイスター東京に4-0で勝利した。

#0水谷隼が欠場の中で挑んだ木下マイスター東京だったが、琉球アスティーダも意地を見せた。

琉球アスティ―ダは、苦手のダブルスで好発進すると、第2マッチは#2有延大夢が、木下マイスター東京#17張本智和に競り勝った。張本はTリーグ初のシングルス連敗。第3マッチ、第4マッチも奪った琉球が、マッチカウント4-0で木下マイスター東京を下した。

これで勝ち点は、木下マイスター東京が40、琉球アスティーダは4点加算して23とした。この結果、19日のT.T彩たまVS. 琉球アスティーダで、T.T彩たまが敗れた場合、木下マイスター東京、岡山リベッツのプレーオフファイナル進出が決まる。

【試合結果】
●木下マイスター東京 勝ち点40 0-4 琉球アスティーダ〇 勝ち点23
●田添 健汰・大島 祐哉 0-2 江 宏傑・張 一博〇
●張本 智和 1-3 有延 大夢 〇
●侯 英超 0-3  荘 智淵 〇
●大島 祐哉 1-3 陳 建安〇

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク