【卓球・ノジマTリーグ】男子ファイナルは木下マイスター東京が初代王者に君臨

Tリーグ情報
@マンティー・チダ

文・写真 マンティー・チダ

ノジマTリーグは、両国国技館で男子ファイナルが行われ、木下マイスター東京が岡山リベッツをマッチカウント3-1で下して、初代王者に君臨した。

第1マッチのダブルスで敗れた木下マイスター東京だったが、第2マッチで侯 英超が吉村和弘を翻弄しマッチポイントをイーブンに戻すと、その後は水谷隼、張本智和の両エースが勝ちを収めた。

MVPは水谷隼(木下マイスター東京)
ベストペア賞は上田仁・森薗政崇(岡山リベッツ)が受賞した。

木下マイスター東京 3-1 岡山リベッツ
水谷隼・大島祐哉 1-2 上田仁・森薗政崇
侯英超 3-1 吉村和弘
水谷隼 3-0 イ・サンス
張本智和 3-1 森薗政崇

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク