【卓球・全日本インカレ】連覇か?雪辱か?予選リーグ組み合わせ決定

全日本インカレ 国内大会情報
©マンティー・チダ

文 卓球DEUCE編集部

令和元年度第89回全日本大学総合卓球選手権大会・団体の部が、2019年7月4日から7日にかけて、スカイホール豊田(愛知県豊田市)で行われる。6月2日に予選リーグの組み合わせが発表された。全国から勝ち上がってきた48大学が3大学ずつ16ブロックに分かれて行われる。各ブロック上位2チームが決勝トーナメントに進出し、優勝チームを決定する。

スポンサーリンク

【男子】専修大学Aブロック、明治大学Bブロック、Hブロックが混戦か

昨年のインカレを制した専修大学は、同志社大、松山大と共にAブロック。専修大学に決勝で敗れて、今年春季関東1部リーグを制した明治大は、四国春1部優勝の高知工科大、札幌国際大と一緒にBブロックに入った。Hブロックには、埼玉工業大、北海道の春を制した札幌大、中国の春を制した広島大が入り、激戦が予想される。

Aブロック
専修大(昨年度優勝・関東春1部3位)、同志社大、松山大
Bブロック
明治大(昨年度準優勝・関東春1部優勝)、高知工科大(四国春1部優勝)、札幌国際大
Cブロック
愛知工業大(昨年度3位・中部春1部優勝)、獨協大、八戸工業大
Dブロック
筑波大(昨年度4位・関東春1部5位)、京都産業大、東北学院大
Eブロック
中央大(昨年度5位・関東春1部4位)、西日本工業大(九州春1部優勝)、山口大
Fブロック
早稲田大(昨年度6位・関東春1部2位)、近畿大、中部大
Gブロック
法政大(昨年度7位・関東春1部6位)、北陸大、東日本国際大
Hブロック
埼玉工業大(昨年度8位・関東春2部3位),札幌大(北海道春1部優勝),広島大(中国春1部優勝)
Iブロック
日本体育大(関東春2部優勝)、中京大、東洋大
Jブロック
立命館大、大正大(関東春2部準優勝)、東海大
Kブロック
中京学院大、福岡大、帝京大
Lブロック
國學院大、新潟大、岡山商科大
Mブロック
日本大、大阪経済法科大、熊本学園大
Nブロック
関西学院大(関西春1部優勝)、慶應義塾大、北海学園大
Oブロック
朝日大、東京経済大、岡山大
Pブロック
駒澤大、東北福祉大(東北春1部優勝)、鹿児島国際大

スポンサーリンク

【女子】早稲田大はAブロック、中央大はBブロックで福岡大と同じブロックに

昨年のインカレを制し、今年の春季まで関東1部リーグ4季連続優勝を達成した早稲田大はAブロック、中央大はBブロックに入り、九州春を制した福岡大と同じブロックに入った。

Aブロック
早稲田大(昨年度優勝・関東春1部優勝)、中京学院大、岡山商科大(中国春1部優勝)
Bブロック
中央大(昨年度準優勝・関東春1部2位)、福岡大(九州春1部優勝)、東北学院大
Cブロック
神戸松蔭女子学院大(昨年度3位・関西春1部2位)、東京女子体育大、愛知大
Dブロック
日本大(昨年度4位・関東春1部5位)、関西大、札幌大
Eブロック
青山学院大(昨年度5位・関東春1部3位)、新潟大、札幌国際大(北海道春優勝)
Fブロック
愛知工業大(昨年度6位・中部春1部優勝)、和洋女子大、広島大
Gブロック
大正大(昨年度7位・関東春1部8位)、淑徳大、芦屋大
Hブロック
國學院大(昨年度8位・関東春2部3位),立命館大,松山大
Iブロック
筑波大(関東春2部優勝)、中京大、青森大
Jブロック
専修大(関東春1部6位)、東北福祉大(東北春1部優勝)、北海道大
Kブロック
龍谷大、東洋大、岡山大
Lブロック
朝日大、関西学院大(関西春1部優勝)、文教大
Mブロック
日本体育大(関東春1部7位)、近畿大、新潟産業大
Nブロック
金城大、東京経済大、熊本学園大
Oブロック
東京富士大(関東春1部4位)、同志社大、沖縄国際大
Pブロック
高知工科大(四国春優勝)、東海大、日本女子体育大

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
国内大会情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク