【卓球・ジャパンオープン荻村杯】混合ダブルス最終結果 張本/早田組は惜しくも準優勝

国際大会情報

ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯は15日、北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で、混合ダブルス決勝が行われ、許昕/朱雨玲組(中国)が初優勝。張本智和/早田ひな組は、準決勝で樊振東/丁寧組を(中国)3-1で下すも、決勝で許昕/朱雨玲組に0-3のストレート負けを喫した。

最終日の16日は、男女シングルス準決勝~決勝、男女ダブルス決勝が行われる。

スポンサーリンク

許昕/朱雨玲組が初優勝。張本智和/早田ひなは決勝で散る

【セミファイナル】
張本智和/早田ひな  (日本)  3-1 樊振東/丁寧     (中国)
許昕/朱雨玲          (中国)      3-0 林昀儒/鄭怡静     (中華台北)

DAZN

【ファイナル】
許昕/朱雨玲          (中国)    3-0 張本智和/早田ひな  (日本)
◆許昕/朱雨玲組は初優勝

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
国際大会情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク