【卓球・全日本実業団女子】昨年覇者日立化成、前期リーグ女王十六銀行らがベスト4へ

国内大会情報

第69回全日本実業団卓球選手権大会は、和歌山ビッグホエールで大会3日目を迎え、女子はベスト4が揃った。昨年覇者の日立化成(茨城)は、 サンリツ(東京)を3-2のフルゲームで下し、前期日本リーグを制した十六銀行(岐阜)は、中国電力(広島)をストレートで勝利して、4強進出を決めた。21日に優勝チームが決定する。

スポンサーリンク

女子準々決勝

日立化成   (茨城) 3-2  サンリツ  (東京)
広島日野自動車(広島) 1-3  豊田自動織機(愛知)
十六銀行   (岐阜) 3-0  中国電力  (広島)
愛媛銀行   (愛媛) 2-3  デンソー  (静岡)

スポンサーリンク

女子準決勝対戦カード

日立化成   (茨城) VS.  豊田自動織機(愛知)
十六銀行   (岐阜) VS.  デンソー  (静岡)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
国内大会情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク