【卓球・全日本実業団男子】東京アートが6年ぶり制覇

国内大会情報

第69回全日本実業団卓球選手権大会は、21日に和歌山ビッグホエールで男子決勝が行われ、東京アート(東京)がリコー(東京)を3-2とフルゲームの末で下して、6年ぶりに実業団の頂点に立った。

スポンサーリンク

男子準決勝

シチズン時計(東京) 2-3  東京アート(東京)
ファースト (千葉) 1-3  リコー  (東京)

スポンサーリンク

男子決勝

東京アート(東京)  3-2  リコー(東京)
吉村 和弘  2-3  有延 大夢
高木和 卓  3-1  山本 勝也
吉村・坪井組 1-3  鹿屋・有延組
村松 雄斗  3-0  郡山 北斗
吉田 海偉  3-2  鹿屋 良平

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
国内大会情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク