【卓球・学生】全日学男女ダブルスベスト4決定 上位シードペアが軒並み敗退

国内大会情報

文 マンティー・チダ(卓球DEUCE)

第86回日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)が25日に京都・島津アリーナで開幕し、男女ダブルスと男女シングルスが行われ、男女ダブルスはベスト4が出揃った。男女ダブルス決勝は26日に決勝を迎える。

スポンサーリンク

男子ダブルス準決勝

宮本春樹・田原彰悟 (愛知工業大学)VS. 木造勇人・田中佑汰(愛知工業大学)
浅津碧利・小野寺翔平(中央大学)  VS. 龍崎東寅・沼村斉弥(明治大学)

第1シードの硴塚将人・緒方遼太郎(早稲田大学)は準々決勝で宮本・田原組に、第2シードの及川瑞基・三部航平(専修大学)は同じく準々決勝で龍崎・沼村組に敗退。

スポンサーリンク

女子ダブルス準決勝

枝松亜実・木村香純 (専修大学)  VS. 鎌田那美・金子碧衣(早稲田大学)
松澤帆乃果・竹本朋世(淑徳大学)  VS. 熊中理子・三條裕紀(青山学院大学)

第1シードの岩越帆香・笹尾明日香(早稲田大学)は3回戦で中澤紬・青木千佳(中央大学)に、Tリーガーペアの森田彩音・梅村優香(中央大学)は2回戦から登場したが、城間
春香・坂元睦月(福岡大学)にフルゲームの末敗退した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
国内大会情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク