【Tリーグ】日本生命レッドエルフが首位攻防戦をストレートで勝利し首位に浮上

Tリーグ取材記事
©マンティー・チダ

文・写真 マンティー・チダ

Tリーグは30日にアリーナ立川立飛で女子が1試合行われ、日本生命レッドエルフ(以下日本生命)が木下アビエル神奈川をマッチカウント4-0のストレートで下し首位に立った。

アリーナMCの軽快なリズムに乗せられて、会場に詰め掛けた1800人を超えるファンが一体感を増していく。開始前からリズムが揃って会場が大いに盛り上がったところで試合が始まったが、ペースを掴んだのはアウェイの日本生命だった。

日本生命は、第1マッチのダブルスを勝利すればここまで全勝というデータを残していた。第1マッチに登場したチェン ズーユ/チョン ジヒ組は、2日前のトップ名古屋戦も快勝した勢いでグランドファイナル女子ダブルス優勝ペアの木原/長﨑組をストレートで下すと、第2マッチは早田ひなと石川佳純が顔を合わせた。試合はどのゲームも最後まで目が離せない大接戦になり、要所で1点をもぎ取ってきた早田がフルゲームの末に石川を下す。

前半で良い流れを作った日本生命は、第3マッチでも森さくらが気合の入ったプレーを披露し長﨑をストレートで下すと、第4マッチもダブルスで勝利していたチョン ジヒが攻撃的なプレーでドゥ ホイカンを圧倒した。

これで日本生命は勝ち点25として、木下アビエル神奈川を交わし首位へ浮上した。次回は2020年1月24日、池田市五月山体育館(大阪府池田市)のホームゲームに木下アビエル神奈川を迎える。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ取材記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク