【Tリーグ】T.T彩たまが平野友樹の退団を発表

Tリーグ情報
©マンティー・チダ

文・写真 卓球DEUCE編集部

T.T彩たまは、昨シーズンをもって平野友樹と双方合意の上で契約更新をせず、退団を発表した。

スポンサーリンク

平野友樹

ファーストシーズンから2シーズンに渡って、平野は主軸として在籍した。特にファーストシーズンはTリーグシングルス初出場となった2018年11月17日、松平健太(当時木下マイスター東京、現T.T彩たま)を下して初勝利を挙げると、12月の2連戦では上田仁(岡山リベッツ)、水谷隼(木下マイスター東京)とチームの主将に連勝し波に乗っていた。

しかし、セカンドシーズンに入ると、キャプテンで学生時代ダブルスを組んでいた神巧也の台頭によって出場機会を徐々に減らし、12月5日にサイデン化学アリーナで行われた木下マイスター東京戦ではシングルス・ダブルス共に敗れるなど、精彩を欠いていた。結局、シーズンを通してシングルス3勝3敗、ダブルス2勝5敗、ビクトリーマッチ1勝1敗で終えた。

平野はチームの公式を通して「ご声援ありがとうございました。皆さんのおかげで苦しい試合も乗り越えることができました。退団することを決意しましたが、暖かい彩たまファミリーずっと忘れません。今後とも平野友樹のご声援宜しくお願いします」とコメントを残している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク