【関東学生】春季リーグ戦中止発表、宇田幸矢と戸上隼輔の学生卓球デビューはお預けに

国内大会情報

文・卓球DEUCE編集部

関東学生卓球連盟は、4月25日から開催予定だった「2020年(令和2年)春季関東学生卓球リーグ戦」を新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止すると発表した。

関東学生リーグ戦は、男女1部から6部・全26ブロックからなり、3部以下は各大学の体育館を会場として使用しているが、秋季リーグ戦開催前に春季リーグ戦を行う必要があり、会場の確保も含め開催のめどが立たない為としている。

今年の大会には、1月の全日本選手権を制した宇田幸矢、世界ジュニア選手権3位の戸上隼輔(ともに明治大学)が参加者名簿へ登録を済ませており、出場となれば学生卓球公式戦デビューとなっていた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
国内大会情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
卓球DEUCEをフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【卓球DEUCE】

コメント

スポンサーリンク