【Tリーグ】平野友樹が琉球アスティーダへ「昨シーズンの悔しさをぶつけたい」

Tリーグ情報
©琉球アスティーダ

文・卓球DEUCE編集部 写真提供・琉球アスティーダ

琉球アスティーダは、T.T彩たまを退団した平野友樹とサードシーズンの契約合意を発表した。正式には所属先の協和キリンと、併用登録する日本リーグの承認を得てからとなる。

「早川周作社長から熱いオファーを頂き、周りの後押しもあって、レンタル選手という立場ながらプレーすることを決意した」と平野は移籍に至る経緯を話した。

「セカンドシーズンの最後、あの悔しい戦いを思い出して、悔しさを思い出してサードシーズンにぶつけていきたい。ガッツと楽しさという持ち味を全面に出せれば。優勝を目指したい」とサードシーズンに向けての決意表明を公式YouTubeからコメント。早川社長も「Tリーグ開幕当初から平野選手のガッツあるプレーを見て大変感銘を受け実力・人柄ともに素晴らしい選手であることを確信していました。3rdシーズンは琉球アスティーダの中心選手の一人として大いに自由に思う存分プレーし活躍することを期待してます」と期待を寄せた。

彩たまからの移籍は戸上隼輔に続いて2人目。ファーストシーズンの吉村真晴を加えると、琉球には旧彩たま勢が3人在籍することになる。サードシーズンの琉球VS.彩たまの対戦からは目が離せない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takkyuu DEUCE(卓球DEUCE)をフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【Takkyuu DEUCE(卓球DEUCE)】

コメント

スポンサーリンク