「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第2M 木原 美悠 11-10 早田 ひな

Tリーグ取材記事
©マンティー・チダ

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。

スポンサーリンク

第2マッチ 木原 美悠 11-10 早田 ひな

2-1とリードした木原はサーブで得点を稼ぎ6-1とリードを広げる。しかし、サーブの種類を変えてきた早田に連続失点を喫し7-8と木原は逆転を許す。ここからクロスゲームとなったが、最後は木原がフォアを連続で決めきり早田を振り切った。

【試合後の木原 美悠コメント】

9-9から緊張しました。10-10の時に自分から攻めることを意識しました。緊張よりも楽しみが大きかったですが、出番が近づくにつれて半々になった。最後に勝ててうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ取材記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takkyuu DEUCE(卓球DEUCE)をフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【Takkyuu DEUCE(卓球DEUCE)】

コメント

スポンサーリンク