「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第8M 加藤 美優 10-11 早田 ひな

Tリーグ取材記事
©マンティー・チダ

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。

スポンサーリンク

第8マッチ 加藤 美優 10-11 早田 ひな

早田がチキータを決めれば、加藤もサーブを駆使して食らいつく。加藤が先行して早田も追いつくという展開が終盤まで続く。早田が3球目をフォアドライブで9-7とするが、加藤もバックの強打などで連続得点として9-9とする。10-10までもつれるが、最後は早田がチキータを炸裂させて11-10と勝利し、これでマッチカウントは4-4となった。

【試合後の早田 ひなコメント】

第2マッチでは10-10からレシーブで負けてしまい、今回も10-10と同じシチュエーションとなりましたが、思い切って練習通りに出し切りたいと。何回やっても緊張します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
[colwrap][col2] [/col2][col2] [/col2][/colwrap]
Tリーグ取材記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Takkyuu DEUCE(卓球DEUCE)をフォローする
スポンサーリンク
卓球専用メディア【Takkyuu DEUCE(卓球DEUCE)】

コメント

スポンサーリンク