石川佳純

国内大会情報

【日本リーグ前期】女子は昭和電工マテリアルズが22期ぶり2回目の優勝、MVPは石川佳純が受賞

2021年度日本卓球リーグ前期千葉大会は6月28日に全日程が終了し、女子1部は昭和電工マテリアルズが6勝1敗で22期ぶり2回目の優勝を決めた。最高殊勲選手賞は石川佳純(昭和電工マテリアルズ)が受賞。2部は神戸松蔭女子学院大学が優勝し、後期からの1部昇格を決めた。1部チーム成績と個人表彰、団体表彰は以下の通り。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第6M 森 さくら 11-8 石川 佳純

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

【Tリーグ】木下アビエル神奈川2位死守 石川佳純が攻めの姿勢で2勝

卓球Tリーグは8日カルッツ川崎で女子1試合が行われ、ホームの木下アビエル神奈川が日本ペイントマレッツとビクトリーマッチの末に3-2で下した。木下アビエル神奈川は勝ち点32で2位を死守。
Tリーグ取材記事

【卓球・ノジマTリーグ】KA神奈川・石川佳純「バンと勢いに乗っていけるのはすごく強み」

2月9日、木下アビエル神奈川は日本生命レッドエルフを横浜文化体育館に迎え、マッチカウント3-1で勝利した。第2マッチに登場した#7石川佳純は、2日と同様に日本生命レッドエルフ#1平野美宇とのエース対決に臨んだ。
Tリーグ情報

【卓球・ノジマTリーグ】石川佳純がエース対決で勝利、木下アビエル神奈川がプレーオフファイナルズ進出

ノジマTリーグは、2月2日にゼビオアリーナ仙台で女子1試合が行われ、木下アビエル神奈川が日本生命レッドエルフを3-2で下した。この結果により、木下アビエル神奈川のプレイオフファイナルズ進出が決定した。