Tリーグ取材記事

Tリーグ取材記事

【ノジマTリーグSTORY VOL.3】大学生たちのTリーグ(その1)

ノジマTリーグ2019-20シーズンには大学生もプロに交じって参戦している。これまでの成績をまとめてみましょう。
Tリーグ取材記事

【ノジマTリーグSTORY VOL.2】ジンタク「魂のカット打ち」でTリーグ初勝利

T.T彩たまは、30日に今シーズン開幕戦を迎えた。相手は昨季チームキャプテンを務めた吉村真晴を擁する琉球アスティーダ。マッチカウント2-1から最後に登場したのは、今シーズンのチームキャプテンを務めるジンタクこと#15神巧也(ジンタク)が登場した。
Tリーグ取材記事

【ノジマTリーグSTORY VOL.1】森薗政崇が張本戦で見せた多彩な表情の裏側は?

ノジマTリーグ2019-2020シーズンは8月29日に開幕を迎えた。昨シーズンファイナルで敗れて準優勝に終わった岡山リベッツは、今シーズン開幕戦で昨シーズン王者の木下マイスター東京と対戦。ビクトリーマッチまでもつれ込んだが、ゲームカウント2-3で岡山リベッツは開幕戦を勝利で飾れなかった。
スポンサーリンク
Tリーグ取材記事

【卓球・ノジマTリーグ】「解放感で一杯」水谷が2勝して木下マイスターが開幕戦勝利

卓球ノジマTリーグが29日にアリーナ立川立飛(東京都立川市)でセカンドシーズン男子開幕戦が行われ、連覇を狙う木下マイスター東京が岡山リベッツをマッチカウント3-2で下して、開幕戦白星を飾った。主将の#0水谷隼が第2マッチ、ビクトリーマッチで勝利してチームに貢献した。試合後、水谷はヒーローインタビューで「この気持ちを皆さんに伝えられないのは悔しい。ビクトリーマッチはものすごく緊張していましたが、勝利を収めた瞬間は『解放感で一杯』でした」とコメントした。30日はT.T彩たまVS.琉球の試合が、29日と同じくアリーナ立川立飛で行われる。
Tリーグ取材記事

【卓球・Tリーグ】吉村真晴が東京五輪出場へ「琉球アスティーダ」を新天地に選択

今期から卓球Tリーグ「琉球アスティーダ(以下 琉球)」に所属する吉村真晴が、都内の高級料理店で入団会見に臨んだ。
Tリーグ取材記事

【卓球】Tリーグ各チームのSNS事情、T.T彩たま坂本監督も持論を展開

T.T彩たまの事業説明会で、SNS活用に関して質問を投げかけた。というのも、チーム側から各チームのツイッターフォロワー数が提示され、冒頭の社長コメントでも1年目ベースで、TリーグがBリーグよりも1年目ベースでメディア露出価値が高まったという調査結果が上がっていた。
Tリーグ取材記事

【卓球・Tリーグ】T.T彩たま新体制 坂本監督「シングルスで勝てる選手を」

T.T彩たまが昨季の報告と今季のチーム方針を発表した。坂本竜介監督は昨季の反省として「シングルス」をあげた。シングルスを勝てる選手として、リアム・ピッチフォード、トルルス・モアガドと合意した。岸川聖也は「コーチ兼選手」としてチームに残留。昨季中心になった吉村真晴、平野友樹についても想いを語る。
Tリーグ取材記事

【卓球・ノジマTリーグ】森薗政崇「ダブルスでチームに貢献できたし自信になった」

ノジマTリーグ、プレーオフファイナルに臨んだ岡山リベッツはマッチカウント1-3で木下マイスター東京に敗れ、初代王者を逃した。第1マッチのダブルスで#12上田仁とのペアで前評判通りの強さを見せた#45森薗政崇は第4マッチに登場。相手は#17張本智和だった。
Tリーグ取材記事

【卓球・ノジマTリーグ】カットマン侯英超「カットのノウハウは教えられない」

ノジマTリーグは、3月17日に男子ファイナルが行われ、木下マイスター東京が岡山リベッツをマッチカウント3-1で下し、初代王者に輝いた。第1マッチのダブルスを落とした木下マイスター東京は、第2マッチのシングルスにカットマン侯英超(ホウ・エイチョウ)を起用する。
Tリーグ取材記事

【卓球・ノジマTリーグ】Tリーグ女子ファイナル、記事を寄稿

3月17日、ノジマTリーグ女子ファイナルが両国国技館で行われ、日本生命レッドエルフが木下アビエル神奈川をヴィクトリーマッチの末下し、初代女王へ。マンティー・チダが、SPAIAにTリーグ女子ファイナル、早田ひなを中心に記事を寄稿。
スポンサーリンク
スポンサーリンク