Tリーグ取材記事

Tリーグ取材記事

【Tリーグ】琉球平野友樹が「古巣の主将で学生時代からのライバル」彩たま神巧也にストレート勝ち

Tリーグ琉球アスティーダは21日にT.T彩たまと対戦し、マッチカウント3-1で勝利。 勝ち点を9まで伸ばした。 第1マッチのダブルスで逆転勝利をした琉球は、第2マッチのシングルスで#33平野友樹が登場。 相手は昨シーズンまで平野が所属していたT.T彩たまの主将で、明治大学卓球部時代の同級生でもある#15神巧也だった。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第9M 及川 瑞基 11-3 森薗 政崇

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第8M 加藤 美優 10-11 早田 ひな

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
スポンサーリンク
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第7M 戸上 隼輔 10-11 張本 智和

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第6M 森 さくら 11-8 石川 佳純

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第5M 及川 瑞基 10-11 丹羽 孝希

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第4M 出澤 杏佳 11-4 長﨑 美柚

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第3M 田添 響 11-4 宇田 幸矢

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第2M 木原 美悠 11-10 早田 ひな

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第1M 神 巧也 4-11 張本智和

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)、タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク