Tリーグ取材記事

Tリーグ取材記事

【Tリーグ】琉球が抜群のチームワークで初優勝、戸上隼輔がフォアサイドを攻められるもチキータで大島祐哉を攻略

Tリーグは26日、アリーナ立川立飛で男子プレーオフファイナルを行い、レギュラーシーズン2位通過の琉球アスティーダ(以下 琉球)が木下マイスター東京(以下 KM東京)をマッチカウント3-0で下して初優勝を遂げた。 琉球はKM東京にストレート勝ちだったが、すべてのマッチでフルゲームまで縺れ込む大激戦。 さらに、KM東京にはエースの張本智和が第4マッチに控えていたため、琉球は最初の3マッチを優勢に戦うことが求められていた。 第1マッチのダブルスはゲームカウント2-2からの第5ゲームで、木造勇人が相手のサーブに対して、フォアドライブを強烈に叩きこんだところから流れを掴んで勝利すると、第3マッチでは主将の吉村真晴が得意のサーブを駆使して、今年の全日本王者である及川瑞基を下した。 しかし、優勝の流れを作ったのはフォア側にボールを集められながらもチキータを振り切って大島祐哉との激闘を制した、第2マッチの戸上隼輔だった。
Tリーグ取材記事

【Tリーグ】T.T彩たまが木下マイスター東京から意地の勝利、英田理志が張本智和にストレート勝ち

Tリーグは19日、アリーナ立川立飛で男子1試合が行われ、T.T彩たまが木下マイスター東京をマッチカウント3-1で下した。
Tリーグ取材記事

【Tリーグ】岡山森薗政崇が落ち着いたコート捌きでチームの勝利に貢献

Tリーグ岡山リベッツ(以下 岡山)は21日、アウェイでT.T彩たま(以下 彩たま)と対戦。 シングルスとダブルス、2マッチに出場した#45森薗政崇(岡山)が2勝するなど、マッチカウント3-1で岡山が彩たまを下した。
Tリーグ取材記事

【Tリーグ】琉球平野友樹が「古巣の主将で学生時代からのライバル」彩たま神巧也にストレート勝ち

Tリーグ琉球アスティーダは21日にT.T彩たまと対戦し、マッチカウント3-1で勝利。 勝ち点を9まで伸ばした。 第1マッチのダブルスで逆転勝利をした琉球は、第2マッチのシングルスで#33平野友樹が登場。 相手は昨シーズンまで平野が所属していたT.T彩たまの主将で、明治大学卓球部時代の同級生でもある#15神巧也だった。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第9M 及川 瑞基 11-3 森薗 政崇

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第8M 加藤 美優 10-11 早田 ひな

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第7M 戸上 隼輔 10-11 張本 智和

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第6M 森 さくら 11-8 石川 佳純

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第5M 及川 瑞基 10-11 丹羽 孝希

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。
Tリーグ取材記事

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」Tリーグ選抜VS.日本代表選抜 第4M 出澤 杏佳 11-4 長﨑 美柚

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」は14日に開催、Tリーグ選抜が日本代表選抜をマッチカウント5-4で下した。この大会は男子シングルス5試合、女子シングルス4試合でカードが組まれ、11本先取の1ゲームマッチ(デュースなし)。タイムアウト、チェンジコートなしで行われた。