大野泰士

国内大会情報

OH!NO! 幻の大野シリーズは【ラッパー】バージョン

日本リーグは23日に最終日を迎えて、ひそかに話題となった”大野シリーズ”もひとまず終わりを告げていたが、幻の”大野シリーズ”が存在していた。
国内大会情報

秋まで大野宣伝部長は見納め?大野シリーズはcoming soonで前期日本リーグを締める

東京アートが、前期日本リーグ男子1部全勝優勝を決めた舞台裏で、ひそかに話題になった【大野シリーズ】もここでしばしの別れになるようだ。
国内大会情報

今日の”大野シリーズ”「宣伝部長」から「キャスター」に昇進?

本日の大野シリーズはこの1本のみ。ついに、大野泰士「宣伝部長」は、大野泰士「キャスター」に昇進なのか?動画撮影に慣れてきたからなのか、カメラマン?とも阿吽の呼吸で、撮影は流れるように進んでいく。この日は、星取表が完成したということで、男女1部・2部3日目までの勝敗を解説。これを見る限り、今回は現地キャスターという設定だろうか?正直なところ、”大野シリーズ”ファンからすれば、もう1本欲しいところだったのかもしれない。
国内大会情報

日本卓球界新たな宣伝部長誕生?【大野シリーズ】がひそかに話題!

現在、スカイホール豊田で行われている、2019年度前期日本卓球リーグ。1部、2部共に連日熱戦が繰り広げられている。 この春、発足した日本卓球リーグ選手会。松平賢二会長を中心に、一人でも多くのファンに足を運んでもらいたいという想いから誕生した。協和発酵キリンホームマッチの際、松平会長は「キャラクターの豊富さをアピールしたい」と抱負を述べ、連日「本日の新人」「本日の主将」などユニークな動画を投稿している。
スポンサーリンク
スポンサーリンク