愛知工業大学

国内大会情報

【卓球・全日本インカレ】女子最終日 愛知工業大学が22年ぶり4回目の優勝 男子と同時優勝

第89回全日本大学総合選手権大会(団体の部)は女子決勝が行われ、愛知工業大学が東洋大学を3-0で下し、第67回大会以来22年ぶり4回目の優勝となり、男子と同時優勝となった。殊勲賞には、石田葵(愛知工業大)が選ばれた。
国内大会情報

【卓球・全日本インカレ】最終日 男子は愛知工業大学が4年ぶり6回目の大学日本一

第89回全日本大学総合選手権大会(団体の部)は男子決勝が行われ、愛知工業大学が筑波大学を下して、5年ぶり6回目の大学日本一に輝いた。殊勲賞には髙見真己(愛知工業大)が選出。
国内大会情報

【卓球・全日本インカレ】3日目男子ベスト4決定 明治大と早稲田大が敗退

第89回全日本大学総合選手権大会(団体の部)は3日目を迎え、男子は決勝トーナメントが行われて、ベスト4が出揃う。決勝トーナメント2回戦で優勝候補の明治大学が日本体育大学に、同じく早稲田大学も関西学院大学に敗退。ベスト4には、専修大学、愛知工業大学、筑波大学、関西学院大学が勝ち上がった。
国内大会情報

【卓球・日本リーグ男子】愛知工業大学がリコーを下して今季初勝利

2019年度前期日本卓球リーグが愛知工業大学小体育館2階卓球場(愛知県豊田市)で2日にホームマッチが行われ、愛知工業大学がリコーをマッチカウント3-1で下し、今季リーグ戦初勝利を挙げた。
国内大会取材記事

【卓球・日本リーグ男子】協和発酵キリンがホームマッチ快勝 後藤卓也が木造勇人を下して日本リーグ初勝利

2019年度前期日本卓球リーグ男子は、千代田区立スポーツセンター(東京都千代田区)で24日にホームマッチが行われ、ホームの協和発酵キリンが愛知工業大学をマッチカウント3-1で開幕戦を白星とした。2番手で出場した後藤卓也が、世界選手権男子ダブルス日本代表木造勇人をストレートで下すとともに、日本リーグ初勝利を達成した。
スポンサーリンク
スポンサーリンク