東京アート

国内大会情報

【卓球・全日本実業団男子】東京アートが6年ぶり制覇

第69回全日本実業団卓球選手権大会は、21日に和歌山ビッグホエールで男子決勝が行われ、東京アート(東京)がリコー(東京)を3-2とフルゲームの末で下して、6年ぶりに実業団の頂点に立った。
国内大会情報

【卓球・全日本実業団男子】昨年覇者のシチズン時計、リコーらが4強進出

第69回全日本実業団卓球選手権大会は、和歌山ビッグホエールで大会3日目を迎え、男子はベスト4が揃った。昨年覇者のシチズン時計(東京)は、日鉄物流ブレイザーズ(和歌山)を3-0で下し、23日の日本リーグ入替戦の前哨戦となったリコー(東京)と信号器材(神奈川)の対戦は、リコーがストレートで勝利して、4強進出を決めた。21日に優勝チームが決定する。
国内大会情報

【卓球・日本リーグ男子1部】東京アートが全勝優勝、高木和卓がMVP

2019年度前期日本卓球リーグ豊田大会は、男子1部の全日程が終了し、東京アートが7戦全勝で4期ぶり24回目の優勝を果たした。MVPは高木和卓が受賞。
国内大会情報

【卓球・日本リーグ男子】東京アートが原田鋼業を下して開幕2連勝

2019年度前期日本卓球リーグが、JEF健康保険組合旭ヶ丘体育館(広島県福山市)で25日にホームマッチが行われ、東京アートが原田鋼業をマッチカウント3-0で下して、開幕2連勝とした。
国内大会取材記事

【卓球・日本卓球リーグ男子】吉村和弘が東京アート所属で初出場 2勝をあげる

今季から東京アートとプロ契約を結んだ吉村和弘が、東京アートの選手として日本リーグに挑んだ。シングルス・ダブルスに出場した吉村は、それぞれ勝利を飾り、チームの勝利に貢献した。
国内大会情報

【卓球・日本リーグ男子】東京アートがホームマッチで日野自動車に勝利

2019年度前期日本卓球リーグ、東京アートが浦安市総合体育館(千葉県浦安市)で20日にホームマッチを迎えて、日野自動車をマッチカウント3-0で下し、開幕戦を白星とした。
スポンサーリンク
スポンサーリンク