龍崎東寅

国内大会情報

関東学生卓球連盟が2019年年間優秀選手賞発表

関東学生卓球連盟は2019年(平成31年・令和元年)の年間優秀選手賞を発表。この制度は11年前から制定されたもので、今回が12回目。2019年の1年間で最も優秀な成績をあげたと思われる関東学連所属の選手を、約200人に及ぶトップクラスの選手達自身が相互に投票して選出した。
国内大会情報

【卓球・学生】全日学男子シングルス展望 及川・三部の専大勢に明大・龍崎が挑む

学生日本一を決める第86回日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)が京都・島津アリーナで25日から27日まで行われる。 卓球DEUCEでは、各種目の見どころをお届けする。第3回目は男子シングルス。
国内大会取材記事

【卓球・関東学生春季リーグ】龍崎東寅が出場試合全勝達成「あのバックが大きな分岐点」

2019年春季関東学生卓球リーグ戦は、17日に幕を閉じ、明治大学が専修大学を下して、4季連続優勝を全勝で飾った。その中でも、エース龍崎東寅が、シングルス・ダブルス出場全試合で勝利を飾る快挙を達成。今大会出場全選手の中でも、達成したのは龍崎だけだった。
国内大会取材記事

【卓球・東京選手権】龍崎東寅が2冠達成「ラリーになれば負ける気がしない」

第71回東京卓球選手権大会は、駒沢体育館(世田谷区)で3月24日に男子シングルス決勝が行われ、龍崎東寅(りゅうざき・とんいん、明治大/東京)が池田忠功(リコー/東京)をゲームカウント4-1で下し、男子ダブルスと合わせて2冠を達成した。
国内大会情報

【卓球・東京選手権】男女ダブルス優勝ペア決定

第71回東京卓球選手権は一般の部ダブルス決勝が、3月24日に駒沢体育館(世田谷区)で行われ、男子は龍崎 東寅・遠藤 竜馬組(共に明治大)、女子は𡈽田 美佳・宋 恵佳組(共に中国電力) が優勝を決めた。
スポンサーリンク
スポンサーリンク